グリーンスムージーのルール。

ナチュラルヘルシースタンダード,お試し

 

 

グリーンスムージーダイエットではでんぷん質のあるものは使わないことがルールです。基本は葉野菜です。ニンジンやカボチャ、キャベツはでんぷん質を多く含む野菜ですが、これらをグリーンスムージーに使うと腸内でガスが発生しやすく消化に時間がかかるのです。これではグリーンスムージーの効果が減ってしまいます。それに使う野菜も多ければよいわけではありません。コストと味も考えると、シンプルなレシピでは野菜が多いものがいいでしょう。

 

つい飲みやすさを優先すると果物をたくさん入れてしまいがちですが、これも注意する点です。糖分が気になるだけでなく、野菜の効能が減ってしまうと言われています。砂糖やはちみつもNG。理想のレシピは野菜6割、フルーツ4割です。飲みにくいと感じる方は、バナナやイチゴを用いると飲みやすくなります。ぜひ自然の甘みを感じてください。

 

グリーンスムージーは、空腹時に飲むのがベストです。吸収されやすいグリーンスムージー。飲んだとは1時間程度は何も食べずに過ごしましょう。それは、体がしっかり栄養を吸収するため。ですからグリーンスムージーをほかの食べ物と一緒に飲んだりするのもアウトです。

 

グリーンスムージーは、レシピもたくさんあるので、カロリーは様々です。一般的なレシピで作るスムージーのカロリーは89kcalです(バナナ・リンゴ・小松菜)。これを食事1杯分に置き換えるのでかなりのカロリーカットですね。バナナやリンゴで爽やかなテイスト。飲みやすくて人気の定番レシピです。

 

 

 

 

いまなら最大30%OFF

 

 

↓↓こちらからお試しください↓↓

 

ナチュラルヘルシースタンダード,お試し

 

 

 

関連ページ

グリーンスムージーは、便秘解消が期待できるダイエット飲料。
ナチュラルヘルシースタンダードのミネラル酵素グリーンスムージーをお試しになられた話を紹介しているサイトです。野菜不足解消、置き換えダイエットなど、ナチュラルヘルシースタンダードをお試しされた方々の実感された効果をお話しています。
朝のグリーンスムージーで爽やかな1日。
ナチュラルヘルシースタンダードのミネラル酵素グリーンスムージーをお試しになられた話を紹介しているサイトです。野菜不足解消、置き換えダイエットなど、ナチュラルヘルシースタンダードをお試しされた方々の実感された効果をお話しています。
体質改善しながら健康的に痩せる
ナチュラルヘルシースタンダードのミネラル酵素グリーンスムージーをお試しになられた話を紹介しているサイトです。野菜不足解消、置き換えダイエットなど、ナチュラルヘルシースタンダードをお試しされた方々の実感された効果をお話しています。
グリーンスムージーダイエット成功の秘訣。
ナチュラルヘルシースタンダードのミネラル酵素グリーンスムージーをお試しになられた話を紹介しているサイトです。野菜不足解消、置き換えダイエットなど、ナチュラルヘルシースタンダードをお試しされた方々の実感された効果をお話しています。
グリーンスムージーは体に良い飲みもの。
ナチュラルヘルシースタンダードのミネラル酵素グリーンスムージーをお試しになられた話を紹介しているサイトです。野菜不足解消、置き換えダイエットなど、ナチュラルヘルシースタンダードをお試しされた方々の実感された効果をお話しています。